>  > 車が故障していたので風俗にした

車が故障していたので風俗にした

車が故障してしまったんです。ドライブにでも行こうかなって思っていた時だったので尚更ショックではありましたけど、でも良かったのかもしれません。ドライブの途中で故障したらもっと困っていたので前日に気付けただけで良かったのかなと。でもドライブの予定だった時間は何をしようかなって思ったんですけど、風俗にしておきました。風俗なら別に時間調整する必要もないじゃないですか。友達と遊ぼうと思ったら予定を合わせるのだって難しいです。ましてや当日急に「今日遊ぼう」って言われても学生時代であればまだしも、社会人になってからだとちょっと億劫だったりするじゃないですか。それもあって風俗のお世話になってきました。普通に楽しむ。ただそれだけでいいんです。それが何よりもベストですしね。シンプルイズベストって言葉もあるように、風俗はシンプルではあるものの男の本能に忠実に応えてくれていると思うのでいつも助けられているんですよね。

ダルい時こそ巨乳がいい

ダルい時は風俗。これは男にとって定番だと思いますが、更に言えば巨乳が良いですね。巨乳はそれだけ男の気持ちをチャージしてくれるものです。ダルい、やる気が出ない、集中力が出ない。人間なのでそんな時もあるじゃないですか。そんな時に無理をして頑張ろうって思ってもなかなか簡単ではありませんが、そんな時こそ風俗。そして巨乳。これで自分の中でいろいろなものが変わるんじゃないかなと思うんですよね。巨乳相手だとそれだけで男としてテンションが高まるじゃないですか。揉むなり舐めるなり、巨乳を戯れているとそれだけで男の気持ちが全然変わってくるし巨乳と思う存分遊んだ後に発射することで気持ちがリカバリー出来るんですよ。まぁ単純に自分が巨乳が好きってだけの話かもしれませんが、そんな自分の性格も把握していますので風俗では巨乳と遊ぶよう心掛けています。やる気の出ない時は尚更です。あれこれ試すよりも巨乳風俗嬢のお世話になれば良いんですよ。

[ 2017-04-26 ]

カテゴリ: 風俗体験談